妻・嫁の浮気不倫※即日の浮気調査で証拠をつかむ探偵!

妻・嫁の浮気は増加しており、最近の浮気調査の約3割は「妻の浮気」となります。

妻・嫁の浮気は感情的になるものですが、ここは冷静になって問題を早期に解決すべき


いきなり弁護士事務所へ相談しても「浮気の証拠」がないと、離婚裁判、慰謝料請求でも勝てません

妻の浮気をやめさせる誓約書サインさせることも厳しいでしょう


このため探偵に妻の素行調査(浮気調査)を依頼し、弁護士が裁判で使える「浮気の証拠」をつかむことが必要となります。

これは報告書として提出され、法的にも約3年間有効となるため、あなた自身もこの裁判所でも通用する証拠があることで精神的に安心できるはず。

もちろん、いざ裁判、訴訟になっても優位な立場に立つことができます

弁護士が推薦する大手探偵はコチラ↓

原一探偵事務所

原一探偵 公式サイトはこちら

業界トップクラスで、テレビの報道番組でも取材協力をしている探偵事務所。全国14箇所に拠点を持ち「安全の全国統一料金」。

弁護士が推薦するほどの高い調査力に定評があり、日本テレビ「バンキシャ」、TBS「徳光和夫の感想再会」、テレビ朝日「TV[のチカラ」の取材協力も行っている内閣総理大臣認可法人。

無料相談も24時間体制です。

原一探偵 公式サイトはこちら


フリーダイヤル 0120-606-132


嫁(妻)の浮気調査に強い原一探偵事務所


復縁に強いTS探偵社

TS探偵 公式サイトはこちら

やり直し(復縁)では業界トップクラスで、親身な対応で評価が
高い探偵事務所


調査終了後も安心サポートがあり!、希望者の相談者には、

資格を有した専門カウンセラーが収集した証拠を基にしたパートナーの方との話し合いを無料でサポート。

復縁アドバイスの他、離婚を希望される場合は話し合いの有利な進め方のサポート、離婚専門弁護士の紹介なども無料で行っております

高い調査力に定評があり、無料相談も24時間体制です。

TS探偵社公式サイトはこちら


フリーダイヤル0120-186-010





浮気問題は年々増加しており、これが原因で離婚する夫婦も増えている現実があります。
さきほど述べましたが、最近の傾向としては、妻の浮気が増加。
女性は昔、専業主婦が圧倒的に多かったですが、最近は仕事を持っている主婦が圧倒的に増えました。

ですから、夫と同様に色々な異性と知り合う機会が増え、浮気も増加しているのです。
また、携帯電話の普及が浮気の増加に拍車をかけているとも言われています。
簡単に誰にも知られずに浮気相手と連絡が取れてしまうからです。

浮気問題が原因で離婚問題に発展した場合、双方合意せずに協議離婚出来ない場合は裁判となります。
裁判となった場合、必ず必要となるのが浮気の証拠です。これは慰謝料請求の際にも必ず必要となるのです。

ですから、探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼する方も大変多いのです。浮気調査を依頼すると探偵事務所では尾行や張り込みをし、浮気の決定的な証拠を掴んでくれます。その他にも、浮気の証拠として、浮気相手を行ったホテルや旅館などの領収書やレシートなども証拠となります。

浮気相手と旅行に行ったと思われる地方のお土産屋の領収書やレシートも見つけたら投げずに取って置きましょう。また、探偵事務所に浮気調査の依頼に行った際にどういった物が証拠になるかも相談して置くと良いとでしょう。

裁判では浮気の証拠を提示し、配偶者が間違いなく不倫していた事を立証しなくてはいけません。
離婚して慰謝料を取る気持ちがあるなら、弁護士に相談しましょう。最近では弁護士保険もあり月額2980円で対応可能となります。


疑惑の段階でいろいろ聞きまわったり、感情的に責めたりするのは避けたいところ。妻に浮気の兆候があっても、浮気まで進んでいるのか、単なる食事などのを一緒にするだけの関係かは判断がつきません。かといって、あまりに悠長であっっても友人の関係から本格的な浮気へ発展するケースもあるのでこれも注意。

妻の浮気の兆候を感じたら、自分で冷静に判断できないケースが多いため、探偵事務所の相談することをおすすめします。無料相談もあるもで、プロの視点からのアドバイスは問題解決の手がかりになるはず。

もし、内容的に「浮気調査」が必要となった場合でも、事実をハッキリさせ早期に解決することが望ましいとは過去の多くのケースから言えることです。


妻の浮気を理由に離婚を考える方は非常に多いと言えます。
ただ、離婚後した後の親権や慰謝料などを考えると、そう簡単に離婚できないのも事実。

まず、裁判所で認められる報告書(妻の浮気の証拠)があると断然、優位な立場に立つことができます。
裁判で「離婚は妻の浮気が原因」と証明でき、この証拠は3年間有効なため、のちのちの訴訟、裁判となってもこれが活用できるのでメリット。

まずは、大手探偵の無料相談を活用して、素行調査で確実な「浮気の証拠」をつかむことが先決と言えます。

妻の外出・外泊


妻の行動が気になって、一人の男性が浮気調査の依頼にみえられました。
男性はこの頃、妻の行動が気にって仕方ないと心配の様子でした。真相を聞いてみると、何でもこの頃なんだかんだ用事をつくっては外出が多くなり帰宅時間も遅いことが多いみたいなのです。

それに友達の家に泊まるなどと言っては、何度か外泊もあり様子が変だと言っているのです。
今のところ決定的な証拠がないので、自分としてもどうすることもできずやり場のない気持ちに悩み、浮気調査に踏み込んだようなのです。

友人などにも相談できる内容ではないので、浮気調査に依頼するよう決めたみたいです。
相談の話を詳しく聞いた結果、依頼者と契約が交わされ浮気調査を開始することになりました。
奥さんの行動を24時間体制で監視した結果、外出や外泊先は旦那さんが思われていたことと一致しており、やはり相手は男性であるという事が確信できました。

調査のすべてが完了して、旦那さんにその報告書を渡し話を伺ったのですが、自分なりに心の準備はできていましたし気持ちの整理もだんだんできてきて冷静に考えられるようになりつつあるので、今から先のことは彼女ともう一度話をしてみてそれから決めるようです。

旦那さんは奥さんのことをたいへん愛されていて、そのような結果が出たことを大変残念に思っていたようなのですが、浮気調査に依頼してみてこんなに早く結果がわかり今から先のことを考えられるので良かったケースといえます。。